団体概要

代表挨拶GREETINGS

気仙沼オンリーワンコンテンツを
全力でサポートします。

「リアス観光創造プラットフォーム」は、気仙沼市全体の観光戦略を推進していくため、2013年6月に設立されました。
設立の目的は、行政の外側に観光戦略を推進していく機関を設けることで、民間の力を生かした観光振興を図ること、また、観光事業者だけでなく、気仙沼で暮らす市民の発意を促しながら、柔軟に観光振興が行えるようにすることです。

理事長 菅原昭彦

 東日本大震災を受け、気仙沼市は「観光産業」を新たな市の基幹産業として位置付け、産業の再生を目指しています。2013年3月末には、観光関係者や外部のアドバイザーなど総勢24人の委員からなる「気仙沼市観光戦略会議」が、『観光に関する戦略的方策』をまとめました。その中には、『水産業と観光産業の連携・融合による新たな付加価値創造戦略』と『気仙沼ならではのオンリーワンコンテンツを活用した誘客戦略』という二大戦略を始めとした七つの戦略が提示されています。

 しかし、戦略を作っただけでは何も変わりません。「リアス観光創造プラットフォーム」には、この策定した戦略が着実に実行され、地域に観光意識が根付いていくような仕組みづくりをしていく役割があります。現在は、市内の観光関係者に加え、市外の地域プロデューサーやメディア関係者など、様々な外部の有識者の方を巻き込みながら、気仙沼の観光に新たな一石を投じる仕組みを作るべく、活動を開始しているところです。

 あくまでも観光の主役は、観光プレーヤーである皆さまです。その皆さんを全力でサポートしていくのが、「リアス観光創造プラットフォーム」です。
是非、お互いの手を取り合い、気仙沼の観光を盛り上げていきましょう。

理事長 菅原昭彦

役員紹介EXECTIVE

理事長 菅原 昭彦 株式会社男山本店 代表取締役社長
副理事長 清水 敏也 株式会社八葉水産 代表取締役社長
理事 高槁 正樹 株式会社気仙沼商会 代表取締役社長
理事 斉藤 和枝 株式会社斉吉商店 専務取締役
理事 田村 恭子 サンマリン気仙沼ホテル観洋 女将
理事 宮井 和夫 株式会社気仙沼観光タクシー 代表取締役社長
理事 小山 裕隆 コヤマ菓子店 5代目
理事 畠山 信 NPO法人森は海の恋人 副理事長
監事 橋本 茂善 一般社団法人 気仙沼観光コンベンション協会 事務局長
監事 加藤 英一 ホテル望洋 代表取締役社長

定款ARTICLE

リアス観光創造プラットフォームの定款をPDFで公開しています。▶︎定款PDF

リアス観光創造プラットフォーム 観光コンセプトCONCEPT

気仙沼観光コンセプト
観光コンセプト キャッチコピー

沿革HISTORY

2013年06月 一般社団法人格取得
2013年07月 事務所開設
2013年07月 平成25年度気仙沼市緊急雇用創出事業「観光戦略推進事業」を受託
2013年11月 「気仙沼漁師カレンダー2014」を販売
第65回全国カレンダー展において「経済産業大臣賞」を受賞
2014年04月 「海の市」に事務所移転
2014年04月 平成26年度気仙沼市緊急雇用創出事業「観光戦略推進事業」を受託
2015年09月 気仙沼の観光振興の取組において「第7回観光庁長官表彰」を受賞